コミケでのマナー(カメラマン編)

コスプレイヤーを写真で撮る場合でも、マナーやルールというものがあります。もちろんその撮影会ごとのルールもありますが、多くの人がマナーとして認識している事をあげさせていただきます。

盗撮、無断撮影は絶対にしない

突然何も言われず写真を撮られることはもちろん不愉快です。そして、盗撮は犯罪です。写真を撮りたい時は、まず一言声をかけましょう。

何か理由があって断られる時もありますが、その時は潔く諦めましょう。

無断転載や、写真を悪用しない

撮った写真をサイトなどに使用したい時などは、必ずレイヤーさんに許可をもらいましょう。その際、転載先のURLや、連絡先のメールアドレス、名前(カメコネームのようなもの)を名刺のようなもので教えていただけると、レイヤー本人も写真の確認ができて良いと思います。もちろん、人を傷つけるようなことに使用するようなことは、絶対しないようにしてください。

レイヤーさんに無理をさせない

何枚も写真をとるのは、レイヤーさんを疲れさせてしまう場合もありますので、なるべく数枚で切り上げるようにしましょう。

また、ポージングもそのキャラクターにあってないものをお願いされるのは不快に感じる方もいます。特に女性の場合は、必要以上に近づき過ぎないようにしましょう。

最後は「ありがとうございました」を忘れずに伝えてください。 大人数に囲まれて撮影されてても、言われるとわかるものです。お互いに楽しめるように、マナーやルールを大切にしましょう。

コスプレウィッグのMONOCOSトップページへ